上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員の皆様、お疲れ様です。
QMCコーディネーターの堀江です。

QMC定例勉強会第4回目のご報告をさせていただきます。
今回も学び、気づきの多いひと時でした。

【参加者】-----------------------------------------------------------------
田中里味、平井芳和、堀部勝明、天満一通、前田洋一、東慎一朗、黒崎学、宮本直毅、武田知子、星川文伯、橋本文夫、萩尾寛江、岸本達也、磯野英史、則武一郎、原田佳奈、佐藤千景、岡田聖二、堀江龍一   以上20名(敬称略)
---------------------------------------------------------------------------

第4回目テーマ
人間関係が良くなる7つの習慣と破壊する7つの致命的習慣 
『選択理論が身についた人の行動特性』


★一部 堀江龍一
◇テーマの7つの習慣についての概説

■致命的7つの習慣→人を変えようとする代表的行為
 ①文句を言う 
 ②脅す 
 ③責める 
 ④罰する 
 ⑤批判する
 ⑥褒美で釣る
 ⑦ガミガミ言う
    ↓
 基本的欲求の阻害→上質世界からの閉め出し→人間関係悪化→職場の沈滞
  →業績不振・トラブル増加

■関係をよくする7つの習慣への移行
 ①傾聴する 
 ②支援する 
 ③励ます 
 ④尊敬する 
 ⑤受容する
 ⑥違いを交渉する
 ⑦信頼する
    ↓
 良いマネジメントは良い人間関係の上に成り立っている。破壊する7つの
 致命的習慣を止めようと努力するより、関係が良くなる7つの習慣を一つ
 でも多く実践することが早道!

★交渉の戦術概説
 ①譲歩 ・・・ 最善の妥協法 
 ②話す場所と話してはいけない場所 
 ③話し合いに最適なタイミング
 ④事実の裏付けについて
 ◇話しやすい環境と話しづらい環境・・・グループディスカッション
                         発表・共有

勉強会風景④


★二部 平井芳和
◇人間関係の4つの関係について
 ①夫婦関係 
 ②親子関係 
 ③先生と生徒の関係 
 ④上司と部下の関係

◇4つの罪について
 ①わかってやる 
 ②わかっているがやむなくする 
 ③ 知らず知らずやる
 ④正しいと思い込んでする

◇人間関係を破壊する7つの致命的習慣を思わず使いそうな時とはどんな時?
 (グループディスカッション)

・自分自身に確信がある時・期待していることがはずれた時・快適な時間を
 邪魔された時・ルールを守らない人がいる時対処の方法は?

・6秒の忍耐

・そのあと関係が良くなるか、悪くなるかを考える ・気分が変わる何かをする
 →行為を変える

平井勉強会風景①

★破壊する7つの習慣(外的コントロール)をどちらかが、あるいは双方が使った場合、良い関係を維持することは困難。
相手や状況に関わらず、冷静に話ができる器を磨き、7つの良い習慣が普段の場面で習慣的に実践できるよう、小さなことから実践していきましょう!

*********************************************************

【感想】
・人間関係を良くするも悪くするも自分次第!良い習慣を一つでも体得して自分自身をステップアップさせたい。

・身近な人(妻)に対してまずは良い習慣の実践を行い、身につけていきたい。

・譲歩することが違いを交渉していく上でとても大切であることに気づいた。自分は知らず知らず誤った大罪を犯していたのかもしれない。

・相手をコントロールしようと思ってよい習慣を実践したのでは外的コントロールにあたることが理解できた。

・自分の習慣を見直す良いきっかけとなりました。知らず知らず周囲の人を傷つけたり、コントロールしようとしているなぁと思いました。相手を変えようという下心を持って、褒める、話を聴く等をしてもダメ。心から思う気持ちを持つことが大事。

・良い習慣を実行するフリをすることで相手をコントロールしようとしている自分に気づきました。
人間関係が良くないと何事も良くはならない。

・相手の話しやすい環境をいつも準備すること。

・願っているのにやっしまう自己コントロールのむずかしさを感じる。何かひとつでも良い習慣を取り入れたい。今日も楽しかった!

・人をコントロールしようとすることへの対処について学びを得た。学び続けることができる(場)があることに心から感謝です。

・最初はまずは意識してしないとだめですね。良い7つの習慣を見えるところに貼って会社で人と話をするようにします。

・自分の悪い癖を自覚し、それをしないようにコントロールすると共にそれを補う。良い習慣を身につけることが大事だと思った。

・人と人との人間関係を高める7つの習慣の大切さを改めて感じました。グループディスカッションでいろんな人との話が聞けて参考になりました。

・自分の悪い部分にどれだけ気づけるか、その気づきがあれば様々な場面で良い7つの習慣を取り入れられ、カバーしていけるのではないかと思いました。

・ついついやってしまう7つの致命的習慣を止める意識をするのではなく、良い習慣を取り入れることを始めようと思いました。

・習慣になってしまっている外的コントロールを自ら気づき、人間関係を良くする言動に変えていく!

【コーディネーターより】
今回のテーマは永遠のテーマと言ってもいいですね。一人の意思の力だけでの実践は大変です。難しい、無理だと一蹴しないで、仲間がいることを忘れず、少しずつ小さな行動変革で小さな喜びを感じていけるようになりましょう!
NEXT Entry
2014.10.17 QMC第5回定例勉強会 in 岡山県立図書館
NEW Topics
2017.2.23 QMC第33回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.12.21 QMC第31回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.8.26 QMC第27回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.7.20 QMC第26回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.5.20 QMC第24回定例勉強会 in 岡山県立図書館
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。