上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員の皆様、お疲れ様です。
QMCコーディネーターの堀江です。

今年2回目になる第33回目の定例勉強会が2月23日
ODLセミナールームで開催されました。
今回は、セキスイハイム中四国の東慎一朗さんにレクチャーして頂きました。
テーマは「全行動」について。
東さんは学習歴も濃く、日頃社内や家庭でもしっかり実践し、
成果をあげてこられています。
今日も楽しく気づきがいっぱいでした!

【参加者】
堀江龍一、田中里味、楢村伴睦、佐藤千景、天満一通、橋本文夫、星川文伯、
福島達也、東慎一朗                       以上9名


【定例勉強会 概要】
レクチャラー  東 慎一朗
東さん_03


1. はじめに
ロールプレイ・フローチャートに基づいて概説
・外的コントロールの致命的習慣⇒「7つの致命的習慣」
・7つの致命的習慣を、考え方や行動を変えることによって
 内的コントロールに変えることが大切
・人間関係の改善を意識して、「7つの身につけたい習慣」として取り入れる
・頭では分かっていても外的コントロールで部下に接してしまい、
 「内的に移そう」と日々意識している
・24時間のうち、どれくらい外的が出て、内的が出ているのかを考えるが、
 日々自分が試されていることを実感している
・学び始めた当初よりも混乱してきている
 (明確に答えが出なくなってきている時期)
・もう一度初心に振り返って、フローチャートの右側になるために
 どういう行動を取れば良いのか考えたい


2. レクチャー ~全行動 ~
東さん_02

車の車輪の図解を見ながら概説
フォークリフトは前が固定で、後ろでハンドルが切れる。
今の自分はフォークリフトのようなイメージである。
感情が外的に入ると先に出て、後から自分の行為が出てきて、
行為と思考が遅れている気がする
行為と思考は先に来るものなのか? 後から反省することが多い

●リードマネジメントを進めていく上で
「自己評価を促す」ということが一番のポイント
部下が26名で全員に合わせることが出来ないので、
一定の距離感を保ちつつ傾聴を心がけている。
また「選択を増やす」…質問を出来るだけ増やすようにしている
1対1だと質問が出来るが、人が多いときは
グループワークをするようにしている。
最初はこちらから一方的に発信していたが、今は1時間の30分を発信、
残りの30分をグループワークに費やしている。
話し合ったり、一緒に考えることで気づきを促進するように
している。現在は2ヶ月目。最初は沈黙が続いたが今では盛り上がる時間、
改善策が出る時間になっている。
リードマネジメントのサイクルを気にしながらやっていたグループワークを
思い出した。

全体_01

全体_05


●ダイバーシティーマネジメントの紹介
楢村さん_01

福島さん_01

・誰しも人生には山と谷がある
・山…上質世界の中に自分が入りやすい環境下、充実している
・谷…壁にぶち当たっているとき、低迷期
・谷のときにどうやったら山の方に持って行くことが出来るか
・山のとき、谷のときで物事の捉え方が異なる
・「良かったときに自分はどのように頑張っていたのか」を引き出す

佐藤さん_01

橋本さん_01


3. ロールプレイ
事例〉
岡田君(大卒26歳)入社5年目を迎える。
普段から仕事の簡単なミスが目立つ。
言われたこともよく忘れて出来ていないことが多い。
失敗を最近は隠す。
仕事以外のことにアフターは一生懸命取り組んでいる。
上司のN課長は何度も捕まえて話をするも最近では上の空。
入社時は素直で謙虚だったが最近はそれが著しく感じられない。
どうしたものか?

★岡田君ではなく、目の前の人の行為に視点を当てる

〈感想〉
・話を聞いて説明をさせてもらえると、ずっと同じ指導をしていたと感じた
・「例えばこういうのはどうですか」と話をしてくれて気付きがあった
・空想の悩みが現実的になった(背景が見えた)
・彼の気持ちをもう一回確認して聞いてあげたい
・どんな指導方法をこれまでしてきたのかを詳細に聞く
・岡田君の良いところを聞く
etc
ロールプレイ_04

ロールプレイ_05

ロールプレイ_06


4. 参加者の声
・今日の勉強からもまたロールプレイからも大切な要はやはり「聴く」という
 ことに尽きると感じました。
  「聴き切る」ということ・・・徹していきたいと思います。

・全行動を改めて考えることができました。自分がどのように
 人と関わっているのかロールプレイからも気づきが多かったです。

・「私の歴史分析」のグラフは参考になりましたし、自分を
 振り返ることができ、何か感じるものがありました。
 相手に気付きを与える質問も思い出せました。

・良い空間で大切なことを学べました。まだまだ学ぶことが多く、
 質問をどう相手の行為に焦点を当てて、伝えられるか考えさせられました。
 ロープレやってよかったです。

・「全行動」一番重要で図解では単純だが、奥深い部分だと思いました。
 人の行動に焦点を当てて今後も取り組んでいきます。

・動機の源泉を知ることで転職してからの山と谷における行為・思考と
 感情・生理反応を振り返ることが出来て良かったです。

・分かっているはずですが、いざロープレになると大切な質問の本質を
 忘れています。まして本番の問題解決となるとなかなか・・・。
 思考のコントロールは少し上手になってきたかなとは思います。

・ボスマネジメントは形だけでなく、究極の愛があるかないか、受ける人にも
 目指す目標が明確であれば、育てることにもなるボスマネジメントもある。

・心の周期をじっくり考えてみて良かった時とそうでなかった時の思考と
 行動をチェックするのは効果的だと思いました。

5. 懇親会 トロ函にて

  飲んで食べて1人1250円は安かった。 !(^^)!

NEW Topics
2017.2.23 QMC第33回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.12.21 QMC第31回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.8.26 QMC第27回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.7.20 QMC第26回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.5.20 QMC第24回定例勉強会 in 岡山県立図書館
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。