上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員の皆様、お疲れ様です。
QMCコーディネーターの堀江です。

11月5日に開催されたQMC主催第1回学習イベントのご報告をさせて
いただきます。

「選択理論とリードマネジメント1日研修会」
~部下への信頼が高まる尊敬のマネジメントとは~

2015年11月5日 10:00~17:00
岡山国際交流センター7F多目的ホール


参加者 34名 (QMC会員22名  QMC準会員5名 QMC非会員7名)

[会員参加者]
堀江龍一・東慎一朗・山田克浩・平井芳和・南竜徳松本達哉
古川文美子・松浦広司、天満一通・堀部勝明・磯野英史・福島達也
黒崎学・萩尾寛江・加藤聡・高橋京恵・川上陽子・杉井大士
杉井ゆう・山田響子・鍵山仁実・田中里味

[準会員参加者]
松下慶子・宮本直毅・稲田尚久・稲田まゆみ・今竹正記

[非会員参加者]
山崎智裕・中村英行・藤井佐織・栗原清美・前野伸之
阿河裕樹・古賀千恵子
 
QMCでは、「知る」「わかる」を「できる」へと、選択理論の理解と実践の
学びを続けておりますが、第1回学習イベントでは、選択理論心理学に
おける日本第一人者である柿谷先生をお迎えし、選択理論と上司と
しての上質な指導技術を学びました。

■開始 はじめに  柿谷先生より
選択理論を身につけるには5年はかかると言われている。
外的コントロールを使わないと決めてもまた使ってしまう
→みんな身についている。
やってしまったらまたチャレンジしたらいいとコメントいただきました。

柿谷先生アップ③2

今回の研修会で期待していること
個人記入→シェア→発表
代表4名の方に

栗原  人生は自らを選択しているということを府に落としたい。
    落ち込まない自分になる

杉井  年上の人や若い人とチームを組んで仕事をしているので
    マネジメント力を身につけたい。

阿河  質問力を身につけたい

中村  組織つくりと人間関係


■出会いがどのように発展していくかわからない

知ったきっかけ
リアリティセラピーを先に知った→質問力が磨ける。
効果があることを理論的に説明できないだろうか。→選択理論
横田基地の空軍大佐→RTを教えていた。→日本人に教えたい。
RTを知って柿谷カウンセリングセンターを開業した
当時、カウンセリングセンターみたいなものは存在しなかった。
知れ渡っていく中でロン・カールトンに引っかかった。
横田基地のスタッフに話に行った。
日本のカウンセリングの実態を話した。

■4P 選択理論を学んでほしい社会的背景
アルフィーコーン  褒美を与えることはマイナスになる。
           教育に競争を持ち込んではいけない。
外的コントロール  外側から人を変えようとする
内的コントロール  内側から動気付く
ドクターグラッサーの伝記が出ている

身につけるとどうなるか→生きることが楽になる  
→ストレスの少ない人生

各テーブルで話し合う
柿谷先生アップ中①2

ボスマネジメントの反対は放任主義でリードマネジメントではない。

ボスマネジメント←→LM レッセテール(放任主義)

■脳の情報処理について概説
脳の働きアップ2


質問 セキスイハイム中四国㈱ 福島達也さん  
   選択理論的に上司に対応すると怒られてしまう

   柿谷先生より →何も言わないのではない。
            Youという言葉が出ると批判になる。
            I メッセージにする。
            私はどう感じたかを話す

■欲求プロフィールの実施 
(選択理論心理学会 SV馬場さん作成より)
欲求プロフィール

まず、自分の欲求の今日尺を知って強い欲求や低い欲求などを
自覚する。他者との違いを知ってより良い人間関係に役立てる。

■ロールプレイ 1
【中学生の勉強しない息子さんのことで悩む父親のケース】
クライアント役 → スクールカウンセラー稲田まゆみさん
柿谷先生ロープレ①2

質問→ ジブラルタ生命㈱ 鍵山仁実さん
クライアントから「○○した方がいいんですかねぇ~」と
言われた時の対応について

柿谷先生より
まだやろうという気持ちができていない時にやった方が
いいとは言わない。
「しなくてはいけないことはないですよ」と対応したりもする。
「何もしなくてもいいですよ。このままでよかったら。」など。


■ロールプレイ 2
【何度指導しても決めたことが守れない社員Aのケース】
クライアント役 → faith 山田響子さん
柿谷先生ロープレ②2

日々の生活状況を尋ねる。
①裁かないでシステムの改善を一緒に考える   
②実行できない障害になっていることを取り払う
③短期から始める   
④本気度はどうか 

全行動のティーチング
思考がちゃんしないとちゃんとした結果が出ないことを指導。
やる気100%で失敗してもできなかったらやり直せばいい。
やる!という決意100%が重要。
グループロープレ 古川稲田尚東2jpg  グループロープレ 平井南杉井2  グループロープレ 松浦堀部鍵山2

 
ロールプレイ3 ③
【優秀で周りからも信頼の厚い女子社員が会社を辞めたいと
申して出て、悩む店長のケース】
クライアント役 → ㈱カートツプ 松浦広司さん
松浦さん3

何がどうだったら辞めないですむか → クライエント役がこの
質問の答えをどのように応えるか如何でロールプレイを進める。

■研修会全体風景
柿谷先生全体①2  柿谷先生全体②2

第1回の1日研修会では、柿谷先生よりいろんな切り口やアプローチ、
そして指導する側の姿勢がとても勉強になりました。

また来年も是非お呼びしたいですね。
NEXT Entry
2015.11.27 QMC第18回定例勉強会 in 岡山県立図書館
NEW Topics
2017.2.23 QMC第33回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.12.21 QMC第31回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.8.26 QMC第27回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.7.20 QMC第26回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.5.20 QMC第24回定例勉強会 in 岡山県立図書館
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。