上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員の皆様、お疲れ様です。
QMCコーディネーターの堀江です。

5月22日に開催されたQMC定例勉強会12回目のご報告をさせていただきます。

【参加者】----------------------------------------------------------------
田中里味、平井芳和、楢村伴睦、古川文美子、天満一通、堀部勝明、川上陽子、堀江龍一、佐藤千景、宮本直毅、橋本文夫、萩尾寛江、星川文伯、原田佳奈、谷口真吾、梶谷俊介、高見雅文、岸本達也、松本達哉、福島達也、東慎一朗、岡田聖二、黒崎学、松浦広司、山田響子、綾野富夫、
                                             以上26名(敬称略)

【定例勉強会 概要】
第12回テーマ  『クォリティカンパニーの信条』 ~「恐れ」を排除した上質な職場創り ~ 

レクチャラー 堀江龍一

堀江さん(レクチャラー)

【概要】
今回はQMC初年度最終回勉強会。共同学習してきたクォリティマネジメントの第12回最終章でしたが、「クォリティカンパニーの信条」をテーマとして「経営者」「社員」「組織」「商品・サービス」のクォリティについて考えてみました。

話し合いはワールドカフェ形式で
個人作業→発表→ディスカッション→まとめ→グループ別全体発表の順で4つのテーマを全員が意見交換できるようにして行いました。




① 経営者のクォリティとは
1) 山田方谷のような人:私利私欲を持たず、末端のため、国民のために働き、尊敬されるような人
2) トップとして会社の方向性を示して、人間的にも豊かな人。将来のことを示せる人
3) ビジョンと夢を持ち、強い意志で会社を引っ張る行動力のある人
4) 熱い想いを持って、それを実現していく人
5) 強い信念・芯を持ってブレずに、周りを巻き込んでいく人

② 社員のクォリティとは
1) 前向きに考えて行動できる人
2) 社長の理念・ビジョンを素直に理解できる人
3) 素直さ・成長力があって自信を持って会社の商品を販売できる人(元気で明るくて 前向きな考え方を持った人が前提)
4) 人の言葉を素直に謙虚に聴けて、協調性を持って行動できる人
5) 会社の方向性を正しく理解し、明るく元気で、楽しく実践できる人

ふせん


③ 組織のクォリティ
1) 理念・ビジョンを全員が共有し、お互いの持ち味を生かして相乗効果を出す組織
2) 会社の理念に向かって一致団結して活気がある組織
3) 目標・想い・ビジョンを達成できるチームワークのある組織(コミュニケーション・明るい雰囲気)
4) 組織が目指す方向にみんなが向いており、人間関係が良い組織(一枚岩・風通しが良い)
5) 社員と会社の上司との方向性が同じ方を向いていて、役割分担を明確にし、恐れのない組織(ビジョン・明るく・楽しく)

④ 商品・サービスのクォリティ
1) 感動があるもの。かかわっている人の価値が感じられるもの
2) 人に紹介したくなるほど、満足感の高いもの
3) 社会に役立つ時代に合った消費者の期待以上のもの
4) 感動を与えられ、消費者の夢やワクワクをかきたてる安心安全なもの
5) その商品・サービスに関わるすべての人が幸せを感じる


★参加者の声
・上質へ意識を向けることの心地よさと意識が変わればどんどんその方向に切りかえることができるということを学んだ。

・理念・ビジョンの最重要性を再認識した。

・一度伝えただけでは絶対に伝わらない。伝えたつもりになっている自分がいることに気付いた。

・それぞれの話し合いの中で理想的な上質世界が語られたので、本当に心地良い時間を過ごすことが出来た。

・自分の中のクォリティが意外にモヤモヤしている事、プラスに想いを語ることは脳が喜ぶという事がわかりました。ぜひ会社で同じような内容で語り合ってみたいです。

・良い事、前向きな事、こうなりたいという夢など話し合うと、良い気分になるな。この気分が推進力になる。ミーティングの内容が変わりそうです。

・理解しあおうとしている時間が絆を深め良い組織をつくるのだと思いました。そんな時間をたくさん作ろうと決心しました。

・理想像について話し合うことの大切さを学んだ。個人で考えたものを出し合い、話し合いながらまとめることで、新しいものが生まれると感じた。

・それぞれの立場に立って考えることの大切さを再認識できた。

・ビジョン・方向性の重要さを改めて感じました。会社に帰って社員とディスカッションしたいと思います。

・同じようなことでもそれぞれの立場で色んな視点で話をされた内容に大きな気づきを得られました。

・経営者・社員・組織・商品サービスの4つのつながりがよい関係である事がバランスのよい会社であると思いました。そこには何でも話し合える上質世界を皆で共有できる事が理想だと思いました。

・自分の商品・サービスについて上質・クォリティを改めて考えようと思いました。

・自分に無いものをたくさん聞けました。理念を語る引き出しにつかわせていただきます。
                             


【コーディネーター堀江より】
あっという間に1年間が過ぎてしまいましたが、とても楽しく毎回学び、気づきが多かった勉強会となりました。次年度も更に工夫を凝らして充実した勉強会にしていきたいと思います。
皆さんお忙しいとは思いますが、是非時間を調整していただき、積極的なご参加を心よりお待ちしています。
NEXT Entry
2015.6.19 QMC第13回定例勉強会 in 岡山県立図書館
NEW Topics
2017.2.23 QMC第33回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.12.21 QMC第31回定例勉強会 in ODL セミナールーム
2016.8.26 QMC第27回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.7.20 QMC第26回定例勉強会 in 岡山県立図書館
2016.5.20 QMC第24回定例勉強会 in 岡山県立図書館
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。